| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

フード覚え書き。(2006.5)

現在、吉岡油糧のPライスフレーク(馬肉、アレルギー・抜け毛・涙目・軟便対策)と手作りおじや。
・朝 ドッグフード 30g と手作りおじや
・夕 ドッグフード 30g
吉岡フード+手作りおじやのパターンになってから3ヶ月半経過。
非常に食いつきも良く、健康状態も安定。
(ちょい、ウンが緩いときもあるけれど…^^;)
掻きむしる事はないが、時々痒がる。
2月末頃から抜け毛が多くなり始め心配しましたが、どうやら換毛期だったようです。毎日毎日たくさん抜けて、
「こんなに抜け続けたら、薄毛のララはハゲちゃうよ~。」と心配していましたが5月半ば前後から、ぐっと抜け毛が少なくなりました。
ハゲる前に終わって良かった~。

これからカユカユになりやすい季節。夏をうまく乗り切れるといいなぁ。


今日のお外は暑いよ~。
スポンサーサイト

| ララのご飯 | 13:17 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

フード覚え書き。(2006.2)

今年1月末頃から、
・プチ手作り食開始
・少しずつフードの切り替え(ヒルズのz/d食から吉川油糧のPライスフレーク(馬肉)へ)
→切り替え完了。
吉岡油糧は、昨年6月にお試しで挑戦してみたが、軟便すぎて断念。
でもララの食いつきもよく、気に入っていた。
今回、アレルギー、抜け毛、涙目、軟便対策をしてもらい、再チャレンジ。

現在、
・朝:プチ手作り食とフード
・夕:フードのみ
*朝夕ともにフードにぬるま湯(または水)を付加。
*手作り食1/3、フード2/3の割合。

プチ手作り食で試した蛋白質は、牛肉、豚肉、鶏肉、まぐろ、納豆、豆腐。
時々痒がるが(これは処方食の時も同じ)、ひどく掻きむしってしまうことはない。まぁまぁってところかな?
ただ最近、少し抜け毛が多くなった気も…。

引き続き、様子見の毎日。

| ララのご飯 | 21:16 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

処方食オンリーで1ヶ月経過。

(ララの処方食について覚え書き)
処方食(ヒルズのz/d食)オンリーにしてから1ヶ月経過。
処方食のおかげか気候のためか(両方のような気がする)、最近はいい感じ。
この1ヶ月の変化
・激しく掻きむしることもほとんどなくなり、カユカユは落ち着いた状態。
・水を前よりたくさん飲むようになり、ちっこも多くなった。
(ちっこの色は朝は黄色っぽい。夕方になるにつれて薄くなる。)
・初めは目やにが多く出たが、最近は目やにがなくなった。

でもこれからずっと処方食というのは、ちょっと抵抗が…。
実は最近、手作り食にもちょっと興味アリ。
なので、病院へ処方食を買いにいったついでに、獣医さんと少しお話。
獣医さん曰く、
①処方食について
「処方食は食べ物に対するアレルギーの閾値だけでなく、その他のアレルギーの閾値を下げ、体質改善がはかられるので続けた方が良い。」
②血液検査について
「検査対象も限られているので、2万円かけてやる価値があるのか?ただどうしても手作り食等で参考にしたいのであれば、やりますが…。」
とのこと。特に手作り食に関してはとても否定的な意見でした。(>_<)
「獣医師としての長年の経験から~云々」と言われてしまい、私はただうなずく事しかできませんでした。
でも処方食って食べ物に対する閾値は下げると思っていましたが、その他の閾値も下げるの?不思議です。本当?疑問です。
とりあえず、もうしばらく処方食オンリーで様子を見ます。

実は我が娘、2歳の頃ひどい卵アレルギーでじんましんだらけの身体になってしまった過去があります。その時、2年近く「アレルギー源である卵を一切食べない」ようにし、アレルギーの閾値を下げるよう頑張りました。その2年間はとても大変でしたが、そのおかげで今は卵アレルギーも治まり、じんましんも出なくなりました。
(でも徹底して卵をあげなかったので、卵があまり好きでない子になってしまいましたが^^;)
その経験から、もしかしたらララも食べ物だけでも閾値が下がれば、アレルギーが少し良くなるかなぁと思っているのです。(素人考えですが)

このまま落ち着いた状態が続いたら、ちょっとずつ手作りもあげたいな。



| ララのご飯 | 22:39 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。