PREV| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

処方食オンリーで1ヶ月経過。

(ララの処方食について覚え書き)
処方食(ヒルズのz/d食)オンリーにしてから1ヶ月経過。
処方食のおかげか気候のためか(両方のような気がする)、最近はいい感じ。
この1ヶ月の変化
・激しく掻きむしることもほとんどなくなり、カユカユは落ち着いた状態。
・水を前よりたくさん飲むようになり、ちっこも多くなった。
(ちっこの色は朝は黄色っぽい。夕方になるにつれて薄くなる。)
・初めは目やにが多く出たが、最近は目やにがなくなった。

でもこれからずっと処方食というのは、ちょっと抵抗が…。
実は最近、手作り食にもちょっと興味アリ。
なので、病院へ処方食を買いにいったついでに、獣医さんと少しお話。
獣医さん曰く、
①処方食について
「処方食は食べ物に対するアレルギーの閾値だけでなく、その他のアレルギーの閾値を下げ、体質改善がはかられるので続けた方が良い。」
②血液検査について
「検査対象も限られているので、2万円かけてやる価値があるのか?ただどうしても手作り食等で参考にしたいのであれば、やりますが…。」
とのこと。特に手作り食に関してはとても否定的な意見でした。(>_<)
「獣医師としての長年の経験から~云々」と言われてしまい、私はただうなずく事しかできませんでした。
でも処方食って食べ物に対する閾値は下げると思っていましたが、その他の閾値も下げるの?不思議です。本当?疑問です。
とりあえず、もうしばらく処方食オンリーで様子を見ます。

実は我が娘、2歳の頃ひどい卵アレルギーでじんましんだらけの身体になってしまった過去があります。その時、2年近く「アレルギー源である卵を一切食べない」ようにし、アレルギーの閾値を下げるよう頑張りました。その2年間はとても大変でしたが、そのおかげで今は卵アレルギーも治まり、じんましんも出なくなりました。
(でも徹底して卵をあげなかったので、卵があまり好きでない子になってしまいましたが^^;)
その経験から、もしかしたらララも食べ物だけでも閾値が下がれば、アレルギーが少し良くなるかなぁと思っているのです。(素人考えですが)

このまま落ち着いた状態が続いたら、ちょっとずつ手作りもあげたいな。



| ララのご飯 | 22:39 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

ワンごはんって・・・
悩みの種ですよね。
ララちゃんは処方食オンリーなんですね。
お嬢さんはアレルギーのものを食べないことで閾値を下げれて良くなったんですね。ワンも同じようになるといいですよね。

我が家でもカユカユのルナはアレルゲンの検査をしましたよ~。
複数あるアレルゲンの全てを取り除くことは難しいけど、少しでも除いたせいか、カユカユはほとんどなくなりました。季節も影響してると思いますが・・・
ちなみに我が家では市販のフードをあげてますが、調子はなかなか良いですよぉ。

先日はルナ&トリッシュのお祝いありがとでした♪

| グゥ | 2005/12/29 13:25 | URL | ≫ EDIT

グゥさんへ。
そうそう、ワンごはんって悩みます。
アレルゲンの検査はしたいなぁと思っているのですが…。
もう少し処方食オンリーで頑張って、その後少しずつでも普通のごはんに戻れたらなぁと。
ルナちゃんはグゥさんのサイトで紹介されているフードを食べているのかしら?もしよかったら教えて下さい~。
処方食終了後のごはんを考え中ですー。

| ぽー | 2005/12/29 19:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。